スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

お待たせしています

チャリティーコンサート『響け、東の空へ ! 』から
早くも一ヶ月が経ってしまいました。
参加者の皆様やご協力戴いた皆様は義援金の行方が
気になっていらっしゃることでしょう。

コンサートのかなり前から義援金の寄付先について色々と調べてきました。
被害に遭われた学校関係の方々とメールや電話で何度もやり取りもしました。
そこで分かった事は被害の大きかった所は学校再建はまだ先の話しだったり、
メドさえも付いていなかったりという状態だという事です。
ほとんどの学校は別の学校などを間借りして授業を行っているそうです。

そこで、
範囲を広げて地域的に被害は大きかったものの学校自体はそのまま使え
授業も再開できている地域の学校と連絡を取ってみました。
その中の1校と話しがまとまりそうです。

当初、ピアノのように全校生徒の役に立つ楽器にこだわっていましたが、
この学校では吹奏楽部の楽器を希望しています。
話しを伺ううちに、
学校の備品として将来に渡り使い続けて貰うのも良いかなと思い始めました。
音楽の先生と詳細を打ち合わせしています。

もう一カ所はやはり『ピアノ』を考えています。
中古ピアノの購入資金の一部に寄付してはどうかと思い、問い合せ中。
その他、『こどもの音楽再生基金』という支援活動団体への寄付も視野に入れています。

迷うばかりでは進展しないので、今週中には結論を出します。
皆様の心のこもった義援金を少しでも良い形で活用したいと思いますので、
どうぞ今しばらくお待ちくださいね。
必ずご報告致します。

     2011年8月10日
               『響け、東の空へ ! 』発起人 多喜 靖美


スポンサーサイト
2011-08-10(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

『響け、東の空へ ! 』実行委員会事務局        

Author:『響け、東の空へ ! 』実行委員会事務局        
2011.3.11に発生した東日本大震災の被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げると共に、被災地が一日も早く復旧・復興し皆様に平穏な日々が戻りますよう心よりお祈り致します。

今まだ少しだけ元気な私たちが、祈りを込めて愛する「音楽」を奏でることで、被災された方達にほんのチョッピリでも「元気」を届けたい。そんな願いを込めてチャリティーコンサートを企画し、去る7月9日(土)、10日(日)川崎市の麻生市民館ホールで、のべ265名の出演者により実施いたしました。

ご協力戴きました多くの皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。

【義援金総額】9月3日現在
  892,272円

☆義援金は下記の三カ所に寄付しました。

・宮城県山元町山下中学校に
 新品のアルトサックス

・福島県浪江小学校に
 中古のアップライトピアノ

・『被災地にピアノをとどける会』に
 義援金90,000円

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。