スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

ピアノも届いたそうです !

福島第1原発事故で警戒区域に指定され県の内外に避難していた
福島県浪江町の浪江小学校の児童達。

何とか学校を再開させたいと学校関係者や教育委員会の働きで、
町が役場機能を移した二本松市内の廃校を復活させ、
今月25日に児童の一部が戻って来て開校しました。

新しく開校した浪江小学校に、私達の義援金で
中古のアップライトピアノ(ヤマハUX30BL)が寄贈されました。
始業式ではさっそく使用して戴けたようです。

送料も含めると予算を大幅にオーバーしていましたが、
『銀座山野楽器』
ピアノ運送の『共立ラインサービス』
(社)日本ピアノ調律師協会認定ピアノ調律師の多喜利彦様
の協力で、
私達の予算内で購入させて戴くことが出来ました。

また、
アルトサックス購入に関しましては、
アサダ楽器(株)の宮下幸一様にご尽力戴きました。

上記の皆々様にはこの場をお借りして御礼申し上げます。
浪江小学校の松本教頭先生から届いたファックスを転載します。

           『響け、東の空へ ! 』実行委員会
                        多喜 靖美

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ピアノ寄贈の御礼」         
                  平成23年8月30日 Fax.にて

『響け、東の空へ ! 』実行委員会の皆様

浪小の開校にあたり、ピアノを寄贈頂きありがとうございました。
ピアノに限らず、開校にあたり、物資がほとんどなく困っておりました。
特にピアノのような高価なものは、学校には絶対必要でも、
どうしたものかと途方にくれていた矢先、
『響け、東の空へ ! 』の皆様のご厚意、本当にありがとうございました。

子供達は少人数ですが、25日の始業式では、早速使わせて頂きました。
今後も音楽の集会等で大いに活用させて頂きます。
ありがとうございました。

また、
東日本チャリティーで精力的に活動されていらっしゃる
『響け、東の空へ ! 』出演者の皆様の
ご多幸とご健勝をお祈り致します。

                福島県双葉郡浪江町立浪江小学校     
                       教頭 松本 浩一
スポンサーサイト
2011-08-30(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

『響け、東の空へ ! 』実行委員会事務局        

Author:『響け、東の空へ ! 』実行委員会事務局        
2011.3.11に発生した東日本大震災の被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げると共に、被災地が一日も早く復旧・復興し皆様に平穏な日々が戻りますよう心よりお祈り致します。

今まだ少しだけ元気な私たちが、祈りを込めて愛する「音楽」を奏でることで、被災された方達にほんのチョッピリでも「元気」を届けたい。そんな願いを込めてチャリティーコンサートを企画し、去る7月9日(土)、10日(日)川崎市の麻生市民館ホールで、のべ265名の出演者により実施いたしました。

ご協力戴きました多くの皆様に、この場をお借りして御礼申し上げます。

【義援金総額】9月3日現在
  892,272円

☆義援金は下記の三カ所に寄付しました。

・宮城県山元町山下中学校に
 新品のアルトサックス

・福島県浪江小学校に
 中古のアップライトピアノ

・『被災地にピアノをとどける会』に
 義援金90,000円

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。